照射によるたるみ治療|女性らしさをアップするためのホルモン補充療法|若返り効果を実感

女性らしさをアップするためのホルモン補充療法|若返り効果を実感

婦人

照射によるたるみ治療

医者

皮膚の深部に熱を与える

顔のたるみを解消する治療器のひとつにウルセラがあります。手術をせずにたるみを取るには、真皮層に熱でダメージを与え、線維芽細胞の再生能力を活性化させる方法が一般的です。真皮に熱を与えるにはレーザーや高周波を使いますが、ウルセラは超音波を利用しています。従来のたるみ治療器は、熱が皮下3ミリ程度までしか達しませんでした。ウルセラは皮下4.5ミリという深いところにまで作用するのが特徴です。この部分は皮下脂肪の層より深く、表在性筋膜が存在しています。表皮や皮下脂肪だけを引き締めても、表在性筋膜が緩むとリフトアップ効果が薄れてしまいます。ウルセラは表在性筋膜まで引き締めるため、従来よりも高い効果が期待できます。

医師の経験が必要

皮下の深い部分には、血管や神経も通っています。これらにダメージを与えないよう、ウルセラの施術には細心の注意を払わなければなりません。皮膚の構造を熟知している、経験豊富な医師に施術を受ける必要があります。痛みの感じ方は人それぞれですが、気になる場合は冷却や表面麻酔で抑えることができます。また照射できる部位にも制限があるので、カウンセリングで十分に説明を受けてください。ウルセラは皮膚表面の小じわには効果が薄いとされていましたが、現在では小じわの取れる機種も開発されています。他の治療機と組み合わせることで、さらに大きな効果も期待できます。ただし保険適用ではないので、経済的な余裕のある方にお勧めします。